FXでセミリタイアしました!

FXでセミリタイアしました!

 

これは願望です・・・・・

 

 

FXでセミリタイアしたいという人も多いと思いますが、ついにそれが実現しました。

元々はFXをやったことはないのですが、とある凄腕FXトレーダーとのつながりが出来たのがきっかけです。いわゆるテクニカルでのトレードなのですが、話を聞くと理にかなったものだったので興味を持ちました。

そこから弟子入りし、専業トレーダーとして独立できるまでになったのですが、FXほど稼ぎやすい仕事はないと断言できます。なぜならば、正しい手法でトレードしている人が少ないからです。

多くの人が自己流でトレードしたり、資金管理やリスク管理がおろそかで一喜一憂しギャンブルになっています。FX=ギャンブルではありません。ですが、FX=ギャンブルとして取り組んでいる人が多いので、しっかりとロジックを学んでリスク管理を行えば勝てるのです。

マージャンは運だけでなく実力や理論も必要ですよね?ハッキリ言ってマージャンの比にならないくらいFXは実力の世界です。トレードを深く理解すれば勝てます。

 

 

よく聞く声として、FXでこんな失敗談がありますよね?

自分がまだ独身だった時、彼女と結婚式を挙げるために貯金をしていたのですが、会社の先輩に「銀行に貯金するくらいだったらFXで投資 したらどうだ?」と薦められ、初めてしまったことが失敗でした。最初のうちは初めてと言うことでビギナーズラックもあったのだと思います。

民主党政権から自民党政権に代わる時に始め、対ドルが80円代だったのが、1年で一気に100円代になりました。自分はこの時に80万円を1年で100万円近くまでになり、「FXってこんなに儲かるんだ」と勘違いしてしまいました。

儲けたのはこの時だけでした。それからは円が上がった時に買って、円が下がった時に売ってしまうという最悪のスパイラルにハマってしまいました。誰かパソコンの中で操作しているのではないかと思うくらい見事に損をしていきました。儲けた分もなくなり、持っていた貯金も半分近くまでなくなった時にこれ以上お金がなくなるのが怖くなり、FXを辞めてしまいました。彼女とは結婚式を挙げれたのですが、貯金はまったくなくなりました。先輩には余計なことを教えてもらったと今でも悔やんでいます。

とにかくFXは怖い投資だという印象がある人も多いと思います。

一方で、働きたくない、セミリタイアしたいという方も多いと思います。こんな風に

セミリタイア後は夫婦で全国の温泉地や世界遺産を回るのが夢です

私は51歳サラリーマンです。48歳の時に突然呼吸困難や動悸、手足の強烈な冷たさなどが起こるようになり、病院を色々と渡り歩いた結果、内科的な病気ではなく神経症と自律神経失調症と診断されました。
それ以降現在まで毎日薬を服用していますが、薬の副作用なのか仕事中にも眠気を強く感じたりととても苦労しています。また食道炎や前立腺肥大症の持病も抱えてしまったため、ストレスフリーとなるべくセミリタイアが出来ればとずっと考えてきました。
ただ現実には子どもの教育費の問題もあったため、なんとか日々の仕事を頑張ってきましたが、今春に無事就職も決まったことから本格的にセミリタイアを検討したいと思っています。
もちろん安定した老後生活を送るには資金的な課題もあるため、現在は株式投資やわずかながらの貯金も始めていますし、年会費のかかるカードの解約などの無駄な支出を抑える努力もしています。
セミリタイア後は会社からの退職金と株式投資の配当金、在宅ワーク、妻のパート収入などをベースに派手な生活こそ出来ませんが、今までなかなか行くことが出来なかった日本各地の有名温泉地や世界遺産などを夫婦水入らずで回ることが夢となっていて、その実現のためにこれからも頑張っていこうと思っています。

こんな風な、自由な生活を実現することができるのがFXの魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です